イベント案内

通年イベント

浅間温泉 朝市浅間温泉 朝市
朝市の主役は農家直販の採り立て野菜・果物・豆類!朝のお散歩にいかがでしょう?
■日  時 毎週日曜日 午前8時から(売切れ次第終了となります) 4月末~11月頃まで開催
■場  所 浅間温泉ホットプラザ浅間前(雨天でも開催します)
■出店品目 農家直販野菜・果物・豆類+花・山菜・卵・その他等々


季節イベント

三九郎三九郎(1月上旬~中旬)
正月飾り等を集めて焼く火祭り。子どもたちが中心となり実施。
燃えさかる炎にまゆ玉をそえ、焼いて食べる。
どんど焼き・お松焼き


初庚申の縁日初庚申の縁日 平成29年2月1日(夕方)~2日(昼)
浅間温泉庚申堂で初庚申の縁日が開催されます。
ダルマや縁起物のお店や露天が出店します。


繭玉(こだま)祭繭玉(こだま)祭(5月4日)
浅間温泉の春祭りとして復活
御射神社を出発し児童達がお舟を曳き温泉街を練り歩き、商売繁盛、家運隆盛を元気良く唱える。
昔、浅間温泉は温泉より蚕の種を作る養蚕が盛んで、当時も子供達が船を曳いて健全な育成と発展を祈った。そのためお舟には蚕の繭が乗っている。


渡来人祭り渡来人祭り(5月23日~24日)
5世紀の桜ヶ丘古墳から「天冠」が出土した浅間温泉の地で、北東アジアから海を越えてはるばる日本へ渡ってきた「渡来人」の心を偲び、理解と友好を深め、共に生きる未来の在り方を考える。


浅間温泉ほたる祭り浅間温泉ほたる祭り(6月末日~1週間ほど)
浅間温泉ほたる祭り実行委員会の皆様が、川掃除からホタルの幼虫の世話から、えさになるカワニナの世話まで、1年間一生懸命育てている。 浅間温泉ほたる祭りは6月30日(月)~7月6日(日)まで開催される予定です。


青山様 ぼんぼん青山様 ぼんぼん(お盆のころ)
【青山様】
お盆前四・五日間夕食後、小学生の男子が、ハッピと鉢巻姿で杉の葉で囲み青山神社と書いた神輿をかつぎ「青山様だいワッショイコラショ…」と言いながら地区の内外を練り歩く、祖先信仰から発した子どもの行事。
【ぼんぼん】
青山様と同時に幼児から小学生の少女たちが長袖着物で下駄をはき、髪に紙リボンをつけ、ほうずき提灯を持ち「盆々とても今日あすばかり…」と歌って自分の地区を歩く夏の夜の風物詩。


浅間温泉夏祭り浅間温泉夏祭り(8月11日~13日)
1)盆踊り
地域に伝わる伝統的な踊り「浅間節」や「松本ぼんぼん」「炭坑節」等、誰にでも親しみのある盆踊りに加え、「信州そば切り音頭」も披露します。踊りが分からなくても、地元「翔の会」の先生の指導により一緒に誰でも楽しく踊ることができます。
2)夜店等
1 夜店として (1)かき氷 (2)生ビール (3)綿あめ (4)ヨーヨー釣りを出店
2 抽選会として、会場にお越しいただいたお客様を対象として各種景品が当たる抽選会を3日間行います。

浅間温泉夕市(8月14日~16日)
模擬店・ミニコンサート他開催しています。夏のお盆は浅間温泉で楽しく。


手しごと市とふれあい音楽会手しごと市とふれあい音楽会
創造と文化の発信基地となれることを目指して開催。
松本およびその近郊で個性的な創造活動をしている作家、あるいは地道な活動を続けている演奏家が地元の文化を多くの方々に知っていただくため、集結しました。
全国各地(遠くは京都・岡山)から、個性的な創作活動をしている作家にも参加頂き創造文化の交流を行うことで、この創造文化祭は更に熱をおびてきています。


浅間温泉新そば祭り浅間温泉新そば祭り 平成28年 10月29日(土)・30日(日)
とれたての新そば粉を使い、地元の自称「そば打ち名人」が、自慢のそばを提供する。又、そばと温泉入浴をセットにした商品もあります。
第十二回 浅間温泉新そば祭り(2016年)



PAGE TOP