page top

浅間温泉 たいまつ祭り

 「松明(たいまつ)祭り」は浅間温泉の守護神社である御射神社に奉納されるもの。

 御射神社は数キロ離れた三才山山中に奥宮(秋宮)、浅間温泉に浅間の宮(春宮)と二つの宮を配し、御神体として諏訪大社と同じ建御名方命(たけみなかたのみこと)、八坂刀売命(やさかとめのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)の三神をまつり、狩猟と農耕の神として、崇敬されてきました。

 住民の生活安泰、五穀豊穣を守るため、毎年暮れに奥宮から浅間の宮に下られた神が、秋のとり入れの終わるころ村人の奉納する松明の火におくられ、空一面に漂う煙にのって、再び山中の奥社へお帰りになります。

 奉納されるたいまつは50本ほど。「むぎわら」を束ねたもので、中には長さ三メートル余り、直径二メートル以上もある大きなものもあります。軒をならべた温泉街の中、数人の若人たちが燃え上がる松明をかけ声をかけながら練り歩き、炎と煙に包まれて豪壮な火焔太鼓(かえんだいこ)が鳴り響くと、湯の街浅間温泉の盛り上がりは最高潮を迎えます。最後は放りなげて祭りを祝うさまは、火祭りの名にふさわしい勇壮なものです。

 ご宿泊のお客様の飛び入り参加も可ですので、気軽にお問い合わせ下さい。(浅間温泉観光協会:0263-46-1800)

2016年御射神社春宮の例大祭(浅間温泉たいまつ祭り)
開催日 : 2016年10月8日(土)宵祭り 9日(日)本祭り
※たいまつ祭りは8日午後7時出発
 松明は、右地図のA地点(港の湯前)からスタートし、浅間の温泉街をゆっくりと練り歩きます。途中CからEへ直接のぼる松明もあります。最後、Hの御射神社にて火のついたままの松明を放り投げ、奉納となります。
たいまつ祭り

たいまつ祭り #1 たいまつ祭り #2 たいまつ祭り #3 たいまつ祭り #21 たいまつ祭り #4 たいまつ祭り #5 たいまつ祭り #26 たいまつ祭り #27 たいまつ祭り #22 たいまつ祭り #23 たいまつ祭り #24 たいまつ祭り #25 たいまつ祭り #6 たいまつ祭り #7 たいまつ祭り #8 たいまつ祭り #9 たいまつ祭り #10 たいまつ祭り #11 たいまつ祭り #12
イベント案内トップへ